”唯一無二の存在”になるために!アイドルコピーダンスサークルで培った力を発揮します!

TSACEを選んだ理由

「業界No.1」を社員全員で目指している姿に惹かれたことがTSACEを選んだ理由です。
私は、目の前のことを丁寧にこなし、決して手を抜かないという信念で多くのことに取り組んできました。これまで大抵のことは上手くいき、挫折したことがあまりない一方で、達成感というものを感じたことがありませんでした。成功することや良い評価を得ることを当たり前だと感じてしまっていたからです。そのような中、会社説明会で竹之下社長のお話を拝聴し、達成感を得るためには目標や目指す場所を掲げることが大切だと気づきました。「業界No.1」という大きな目標を掲げる場所に自分の身を置くことで、自分の可能性を測り、ここで得られる喜びや達成感を全員で共有したいと思いました。

学生時代に打ち込んだこと

アイドルコピーダンスサークルに打ち込みました。
アイドルの曲を踊るダンスサークルですが、衣装作りや照明・音響、チケットの販売などの裏方業務も全て自チームで行います。ありがたいことにチームを応援してくれるお客様も多くいらっしゃる、少し特殊なサークルです。ここで私はサブリーダー兼部長を務めていました。
全国大会でのパフォーマンスは審査員票のほかに観客票があり、この観客票集めが優勝の鍵を握ります。現にパフォーマンス評価の審査員票では1位を獲得したものの、観客票を得ることができず優勝を逃した経験があります。昔から応援していただいているお客様のほかに新規の方を獲得するにはどうすれば良いのか、メンバーやチームを売り出すには何が効果的か、幹部として戦略を練ることも多くありました。他にもグッズを販売したり、ライブハウスで単独公演を行うなど、多くの人と関わることで社会を学ぶことができました。
この活動で培ったコミュニケーション力や戦略思考、感謝の気持ちはこれからに活かせる大きな力だと感じています。

TSACEの魅力に思うところ

努力をすればするほど評価をされるところがTSACEの魅力だと思っています。
「出る杭は引っ張り上げる」という方針の元、努力をし、成果を上げれば若手であっても評価をしっかりとしてもらえる環境です。7月からインターン生として一部の業務を担っていましたが、現在ではインターン生でこのレベルまで担当させていただいても良いのか、という業務までさせていただいています。その分責任もありますが、これからのモチベーションにも繋がっています。
また、努力や成果を評価してくれる会社だからこそ、向上心の高い人が集まっています。お互いが刺激になって切磋琢磨することで、より成長できる環境になっているのだと感じています。

就活生に対して

就活生の皆様、お疲れ様です!
本格的に就職活動が始まり、毎日会社説明会やESの提出、面接に追われ、焦りや不安を感じる時期ですよね。
就職活動では、自分が本当にしたいことは何なのか、どこの会社に決めたら良いのか、様々な悩みにぶつかります。今、正解が分からないからこそ悩んでしまいますよね。しかし、今の皆さんが選ぶ選択が最適解だと私は思います。大切なのは選んだ先でのあなたの意識と行動です。物事に無意味なものはなく、失敗も意識と行動次第で大事な経験や力になります。失敗するかも、間違ったかもと恐れず今の自分に自信を持って進んでみてくださいね!
就職活動も1つの経験です。辛いこともありますが、楽しめる要素を1つでも見つけ、皆様らしく働ける会社に出会えますよう願っています。

これからの目標

8ヶ月ほどインターン生として社内で働かせていただき気づいたことがあります。それは「声」です。
電話業務が圧倒的に多いお仕事ですので社内は社員の声で溢れています。
その様な環境だからこそ、電話越しのお相手だけでなく普段の会話から明るい声で話すことを意識し、社内の雰囲気も明るく楽しいものにしたいと感じました。これは新入社員の私でもできることです!
大きな目標としては、私自身の”個の可能性”、”唯一無二の力”を見つけることを掲げ、No.1を目指すTSACEと共に成長していきます!