学生時代は野球に打ち込み、80名規模の組織をまとめ上げる!

TSACEを選んだ理由

人材業界のトッププレイヤーが複数集まる環境に新卒1期生として身を置けることに魅力を感じ、圧倒的な環境で成長したいと思ったからです。

スタートアップと聞くと会社自体が不安定でリスクが高い印象がありましたが、TSACEは業界NO1の会社を創り上げた竹之下社長と、業界大手のトップ営業マンが集まる環境です。この環境に対する期待と向上心が、不安をかき消し入社を決意しました。

学生時代に打ち込んだこと

野球サークルの活動に打ち込みました。

チームの代表を務めさせていただき、80人規模の組織(他組織は平均30人以下)にまで育て上げることができました。自らが野球を楽しむ傍らで、メンバー全員が楽しく野球ができる環境を創り上げることを常に意識して活動していました。代表業務はとても大変ではありましたが、メンバーからの感謝の言葉やチームの実績などがモチベーションとなり任期終了までやり遂げることができました。

TSACEの魅力

業界大手のトップ営業マンに囲まれて仕事ができるところです。

トップ営業マンの話し方や考え方を間近で聞くことができる環境は中々ありません。業界で培った経験や知識を直に触れることで圧倒的な成長ができます。オフィスに関しても、建物内に食堂、カフェ、休憩エリアなどがすべてそろっているので、食事のためにわざわざ外に出なくてもいいのはとても魅力的です。

就活生に対して。

終身雇用・年功序列という雇用スタイルが崩れてきているので、自分の力で稼ぐことがとても重要になってきてます。稼ぐ力を身に着けるには若いうちから多くの経験を積み、失敗改善を繰り返すことが大事だと思います。代表の竹之下も仰っていますが、本当の安定は大手会社に勤める事ではなく、どこにいっても通用する人材になる事だと。

安定は自らの手でつかみ取るものです。TSACEには多くの経験を積める環境があり圧倒的スピードで成長できます。一度きりの人生をどのようにして過ごしたいかをよく考えてみてください。きっと答えはすぐに出ます。

これからの目標

どこでも通用する営業マンになることです。

”営業力”というのはビジネスにおいて一番大切なことだと考えています。どんなに良い製品を開発しても、営業力がなければ顧客の創造ができません。優れた会社は”営業力×製品の質”が非常に高いです。製品の質は営業活動の中でお客様からのフィードバックなどを通じて高めることができます。すなわち営業なしでは製品の質は高めることは難しいです。だからこそ営業力を高めたいです。

まずは目標達成のためにも計画、実践、評価、改善を繰り返し日々自身のビジネススキルを磨き上げたいと思っています。